トップイメージ
塩分を取り過ぎたり、水分を取り過ぎたりすると次の日にすごいむくんだりしますよね。あとは、立ち仕事の後など。むくみの原因は身体にたまった老廃物が下に下がって起こります。時間が経てば戻りますが、むくみというのは脂肪の原因にもなります。なので、むくみは美容にも大敵なんです。むくみは、筋肉の衰えも一つの原因になります。老廃物を排除する力が低下してしまうからです。なので、日頃から浮腫みづらくするための身体づくりを意識する事が大切です。まずは、休憩中に脚をもみほぐしましょう。ツボを押すだけでも十分違います。身体が軽くなりますよ。後は、疲れたからと言って運動をおろそかにしてはいけません。日頃から、なるべく歩くように心がけましょう。以外にも、疲れたけど歩いて帰ってみると身体がスッキリするものですよ。何しろ、程よい筋肉をつけなくてはなりません。筋肉があれば脂肪も燃焼してくれるし老廃物を身体の外へ出してくれます。筋肉がないと悪いものが貯まっていって空気を吸うだけで太る体質になるとも言われています。なので、常に運動をこころがけてむくみづらい身体作りを意識することが大切だと思います。むくみが取れるだけで、スッキリとした美脚になれますよ。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.wherestherealsky.com All Rights Reserved.